2019年10月10日木曜日

秋のオートバイシーズン再開の予感



タンクが手に入りました。

なんと奇跡の未使用デッドストック。
タンク内は眩しいくらいピカピカ。
愛機と同じ赤色で同じローシート仕様。
よく見ると微妙に色味が違うんだけど
この程度なら誤差のうち。

もう新品はメーカーから出ないので、
程度の良い中古タンクを探すしかなく、
こりゃ半年かかるか一年になるかと
思っていたら、わずか2週間でゲット。

これも院長の日頃の行いが良いから
まさに善因善果……とブログには書いておこう。

2019年9月27日金曜日

秋のオートバイシーズン終了のお知らせ


 スポーツジムからの帰宅直後、車庫でセンタースタンドを掛けるのに失敗。倒した先には鉄柱。タンク直撃。ベッコリ凹んでザックリ穴開き。

 オートバイに乗り続けられる体力をつけるためにジムへ通ってるのに、トレーニングでヘロヘロになるまで足腰追い込んで、その結果オートバイをひっくり返してしまう本末転倒。笑うに笑えない自業自得。

 ま、やっちゃったモンは仕方ないね。

2019年9月26日木曜日

院長の日常


 忙中閑あり。仕事の合間にオートバイでフラリとお出かけ。久しぶりに田子の浦みなと公園まで。駿河湾を一望、潮風が気持ちいい。


 ついに走行距離計が故障。これは車種特有の持病のようなものなので想定内。心配なのは修理代だけど、これも惚れた弱み。仕方ない、稼ぎましょ。
 ちなみにBMW縦Kシリーズの走行積算距離計は6桁。一般的なバイクより一桁多い。BMWはよほど頑丈さに自信があったんだろうな。車齢30年の愛機、はたして私が降りるまでに10万キロ台の桁を回せるかねぇ。


 また自衛隊Tシャツを購入。今度は海上自衛隊第一護衛隊群のもの。兜に旭日旗、カッコいいねぇ。早速明日ジムに着て行こう。

2019年9月25日水曜日

健康のありがたさ




“健康のありがたさを
教えてやろう……!
健康なら
不健康なモノを
食えるんだぜ…?
飲めるんだぜ…?”

ツイッターで見つけました。
『生きる』ことの本質を
見事に表している名言。
素晴らしい。



 



2019年9月22日日曜日

クロアチアのお土産


 バイク仲間で、ハーモニカ仲間でもあるお馴染みさんご夫婦が来院。クロアチア旅行のお土産にアドリア海の海塩を頂きました。これを食べれば“飛べない豚”の呪いが解けて、彼の地の英雄ミルコ・クロコップのようなタフガイになれる……かも!? タンパク質摂取のために毎日最低3個食べている茹で卵のお供にいたしましょう。

 お二人から聞く土産話も非常に興味深く、ついつい施術の手が止まるほど。ヨーロッパ最大の鍾乳洞とその中を走る高速トロッコ列車や、美しい湖沼が絶景の自然公園、そして複雑に入り組んだ国境線の理由などなど。楽しいお話をありがとうございました。

 中でも印象深かったのが、観光バスでの国境通過の際のエピソード。本来ならば入出国時に乗客各個のパスポートの確認が必要で非常に時間がかかるはずが、乗客が日本人と分かると係官が「行っていいよ」と顔パス扱い(?)だったとか。ガイドさんによると、こんな待遇を受けられるのは世界広しといえども日本人だけで、曰く「先人に感謝ですネ」と。ちょっと嬉しくなっちゃう話ですね。

2019年9月20日金曜日

窓の外には……


 院の前のバイクを見た患者さんが「あ、先生ごめん。どっか出かけるつもりだった?」と。

 いえいえ違うんです。たまにこうやって車庫から引っ張り出して、窓越しに眺めてひとりニヤニヤするのが今の密かな楽しみ。30年も前に造られた古いバイク。ご覧の通り、飛び抜けてカッコいいわけでもなく、またプレミアが付いているわけでも、超高性能なわけでもないのですが、ネットでこのバイクの画像を見てなぜか一目惚れ。一年以上探してやっと手に入れた大切な愛機です。

 残念ながら、まだまだバイクで遠乗りできるほど眼の具合は回復しておらず、乗れてもせいぜい30分。それ以上は眼精疲労と偏頭痛でのたうち回ることになるのですが、諦めずに回復を待ちましょう。

 ちなみに、当院の窓からはこんな風景も。

あしたか猫の大三角形。

ご存知当院のマスコット猫、楽太郎。

元は当院の患者さんの飼い猫。
今は義母に甘やかされっぱなしのムゥちゃん。

ご近所さん家の飼い猫……のはずが
当院敷地内に居着いて早数年のミィちゃん。

敵対するわけでもなく、かといって仲が良いわけでもなく、
それぞれが適度に距離を取りつつ思い思いに日向ぼっこ。

君子之交淡如水

2019年9月15日日曜日

男女の違い

 当院の患者さんは7割以上が女性。これはもちろん、院長である私が女性を魅了する超絶ミラクル・スーパー・ハンサム・イケメンだから……なワケはなく、女性の方が施術の効果を敏感かつ確実に感じ取ってくださっているからのようです。

 対して男性は、気に入ってくださると足繁く通ってくださるのですが、どうも最初の一歩が重い傾向。お馴染みの女性患者さんには「旦那(あるいはお父様や息子さん)に『調子悪いんなら、あしたかさんに一度行っといで』って言ってるのに首を縦に振らなくて……」と苦笑いされている方も少なくありません。

 これは、男性の方が実は『痛がり』で『怖がり』なせいではないかと私は感じています。経験上、男性は施術中にどうしても力みがちになるようです。ふんわりと撫でるように施術しても私の手の下の筋肉が緊張したり。初診の方だけではなく、程度の差はあれ、お馴染みさんも同じような反応を示します。女性にはみられない反応です。不思議だし、面白いなぁ。

 大丈夫、あしたか院長、怖くないよ。痛くしないよ。

ちなみに今日は本当に珍しく男性5名に女性1名の来院。やはり男性が多いと普段の倍以上疲れます。うーん、いっそ女性専科の整体院にしようかしらん……ではなく、たとえ幕内力士とプロレスラーが隊列を組んで大挙来院しても、次々に千切っては投げるように軽々と施術できるように力と技を鍛え磨かなければ。ますます精進いたしましょう。

2019年9月13日金曜日

秋になっちゃった?



 今日は施術室のエアコンを終日点けずに過ごせました。

 ジムでは運動中に1リットル飲んでたスポーツドリンクが、今日は500mlで足りました。あと、夏の間サボりがちだったハーモニカの練習なんかも久しぶりにやっちゃったり。ハーモニカってアレで結構体力使うんで汗びっしょりになるし、音が暑苦しいんで夏は億劫でねぇ、自分で吹いてて言うのもナンだけどw

 そして今夜は中秋の名月。いよいよ秋ですねぇ。こんな曲をどうぞ♪


2019年9月8日日曜日

香りのTPO?

 ジムでの運動中のこと。その日のトレーニングも終盤、びっしょり汗まみれになりつつダンベルをエッチラオッチラ持ち上げていると、自分の胸元から香り立つ……チョコチップクッキーの甘くて美味しそうな匂い!?

「アイエエエ! クッキー!? チョコチップクッキーナンデ!?」
 五十路のおっさんの胸元にはあまりに不似合いな香りに一瞬パニック。我と我が身ながら気持ち悪い(汗

 どうやら直前に使ったシーテッド・ローイング・マシン(画像参照)の胸当てクッションを介して、どこかのオネェさんの衣類芳香剤の香りが移ったようです。
最低限のマナーとして、マシンを使ったら最後に拭きましょうよ。っていうか、思わずヨダレが垂れそうなチョコチップクッキーの香りを嗅ぎつつ運動をできるなんて、ちょっと凄いよなぁ。

 ちなみに、あしたか気功整体院では香水香を焚いて、香りのおもてなし。こちらは花の香りですので食欲を刺激することはありません。どうぞご安心を(笑

 それでは、あしたか気功整体院本日も元気に開院です。午前中はご予約完売ですが、午後2時以降でしたら当日予約も可能です。お問い合わせのお電話、お待ちしております。

2019年9月5日木曜日

院長の手遊び

 
 先日、納戸を片付けていたらパラコードがひと束出てきました。キャンプにハマっていた頃にテントやタープの張り綱として使用していたもの。パラコードとは、その名の通りパラシュートに使われている紐で、細くて軽くてしなやかで強いのが特徴。なんと直径4mmで対荷重250kg。

 捨てるのも勿体ないので「そうだ。ブレスレットを作ってみよう」と。パラコードで編んだブレスレットは緊急時には解いてロープとして使えるのです。あの1号ライダーこと藤岡弘、氏もお気に入りのサバイバル・アイテム。

 ネットを参考にひとつ作ってみると、これがなかなか楽しい。じゃ、次は違う編み方で……と手を動かし続け、気がつけば四つも五つも。タコでもあるまいし。半端な長さが残ったのでキーホルダーも二つ三つ。

 ただ作ってはみたものの、私は手首に装飾品を付ける習慣がない。仕事の邪魔になるから腕時計さえ滅多にしないのに、どーするよ、これ?

 もし「欲しい!」って方、いらっしゃいましたら院長まで。ちなみにこのパラコード、反射材が編み込んであって、下の画像のように光ります。夜間の散歩のお供にいかがでしょ?


2019年9月3日火曜日

呑むか呑まれるか?


『酒は人間を悪くするものではなく、人間がいかにダメなものかを教えてくれるものである』ってのは孤高の落語家、故立川談志の名言。

 この言葉を裏付けるような研究がこちら

 英国ブラッドフォード大学での調査結果によると、人は酒を呑んで酔っ払っても、その道徳的な判断には影響がなかったとのこと。

 つまり「酒を呑んだせいで、普段からやらないようなバカな行動を思わずやってしまった」という言い訳は通用しない。呑んでバカをやったり、悪さをする人間は、酒がそうさせたのではなく、元からそういう人間だった、と。

 そして、もうひとつ。

 共感力や感情移入についての調査によると、被験者は酔えば酔うほど、悲しみの表情を面白がったり肯定的な印象を持ち、幸せそうな表情には否定的な感情を持つようになったとのこと。

 う〜ん、どちらも我ながら心当たりがありすぎて胸が痛い。

 もちろん、世の酒呑みが全てそうだと言っているわけではありませんが、少なくとも私自身に関しては決して良い酒呑みではなかったことは確か。気まぐれで始めた禁酒は現在も続行しており、もうすぐ9ヶ月。このまま続けられるだけ続けてみようと思っています。

 なお、健康的にお酒を楽しめる総量の目安として『積算飲酒量』なるものがあり、大まかに男性で500kg、女性で250kgを越えると肝硬変リスクの危険領域だとか。私の場合は、20度の焼酎一升を4日で空けるペースで17〜18年、一日も欠かさず呑み続けていたから……ざっくり計算しても完全にアウトですねw


2019年8月30日金曜日

犯人は現場に戻る!?

 暇暮らしの昨日、久しぶりにバイクに乗ろうと
車庫から引っ張り出したら……

院長の宝物を土足で踏みにじった犯人は誰だ?
……お前かっ!

さぁて、どうかな……ふっ(不敵な笑み

2019年8月27日火曜日

Googleマップに、ない!?

 先日、当院に初めておいでになった患者さんに「Googleマップにも出てないんですね」と言われました。

 へ? 本当に? Googleマップへは開業当初に登録。写真入りで掲載されて、レビューも何件か入っていたはず。「患者さんが検索ワードを間違ってたのかも」と思いながらマップを開いて見ると……


 確かに、ない。それどころか、そもそも当院の建屋が載ってない。建屋がないところにポイントを落とすわけにはいかないから登録を消された? なお、当院は築11年だから、この住宅地図はそれ以前のもの。ちょっと古すぎないか?


 なお“あしたか気功整体院”で検索すると、「もしかして『足高』?」として沼津市の足高地区が示されます。あれまぁ。

 ネット上では国内の地図会社ゼンリンが手を引いて以降のGoogleマップの劣化が噂されて久しいですが、まさか自分もその影響を受けるとは(汗

 改めて登録を申請しましたが、そもそも建屋が載ってないのに掲載してくれるかしら? ちなみにYahoo!地図や、iPhone純正のマップ・アプリにはしっかり登録されておりますので、そちらをお使いいただくか、住所『富士市西船津130』にて経路検索くださいませ。

2019年8月20日火曜日

異能生存体?


 画像はロック・シンガーのオジー・オズボーン。御歳70歳。1970年代から活躍を続けている大ベテラン。往時のロッカーの御多分に洩れず、かつてはアルコールとドラッグに耽溺。本人が「サケとヤクをやってた40年間は記憶がほとんどない」と言うほど。普通の人間であれば命がいくつあっても足りないほどの大量異常乱用だったとか。

 この度、そんなオジーの遺伝子をインディアナ大学で解析した結果、彼は『突然変異の遺伝子』の持ち主であり、その特異な働きによりアルコールやドラッグによる死を免れてきたとのこと。世紀の新発見、名付けて『オジー・ゲノム』だとか。ホンマかいな!?

 嘘のような本当のハナシ。とはいえ、酒もタバコも止めてしまった脆弱な我が身を嘆き、「私が異能者であったなら!」とオジーを羨むことは……全くないなぁ(笑



2019年8月18日日曜日

メンタル・ヘルスなバイカー?


 ネット放送AbemaTVで『アメリカンチョッパー・リターンズ』を発見。もう十数年前になるか、この前作となる番組を夢中になって観ていた。アメリカのカスタムバイク・ショップを舞台に、タフでワイルドなバイク野郎どもがギンギンギラギラの改造オートバイを造っていくドキュメンタリー(風)番組。

 懐かしさに見入ってしまったが、どうも様子がおかしい。主役(?)であり、舞台となるカスタム・ショップのオーナーであるポール・シニアが心理カウンセリングを受けて「85年まではどっぷりアルコール依存症だった。酒を止めてからは不安障害に悩んだ」と病歴をカミングアウトしたり、かつて番組中で顔を合わせれば常に喧嘩寸前だった息子と「今日は怒鳴りあったり罵りあったりせずに話ができた」と嬉しそうに語ったり。

 プロレスラー顔負けの肉体に派手なタトゥー、口髭を生やした厳つい顔のマチョイズムの権化のようなオヤジが、あっさりと自らの弱さ(と対外的に思われる事柄)を口にするのに驚かされ、時の流れと時代の変化を感じた。

 まぁ、あくまでドキュメンタリー(風)番組だから、どこまで真に受けていいのやらって部分はあるが、こういった娯楽番組の中でもメンタル・ヘルスについてオープンに語られているのは流石アメリカだと思う。

 振り返って我が国ではメンタル・ヘルスに関してネガティブなイメージを持つ人は多いし、心を病むことをイコール『弱さ』と見る向きも多い。そうじゃないのに。誰にでも起こりうることなのになぁ。

2019年8月13日火曜日

お盆休みです

誠に勝手ながら、8月14日を臨時休業とさせていただきます。
ご迷惑をお掛けしますが、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

2019年8月9日金曜日

やっぱりニッパチ

「今日はどうなの?」
「ジムは午前中に行こう。今日は脚と肩の日」
「それから?」
「酉友で買い物して……お昼は塩焼きそばでいい?」
「午後は?」
「うーん、ハーモニカ練習して、昼寝でもするかぁ」
「そうじゃなくて! お・し・ご・と・は?」
「……明日は予約入ってるって」

 この暑さですもの。全く暇です。特に当院は患者さんの八割が女性。汗ばむ季節に体を触られるのを躊躇する気持ちも分かります。なんにせよ二月と八月、いわゆるニッパチは商売人にとって鬼門。まぁ毎年のことですから慣れっこですけど(笑

 しかし来年はこの酷暑の中でオリンピックをやろうってんだから大変ですよねぇ。少なくとも私は涼しい室内でお仕事できるんだから、贅沢や愚痴を言っちゃいけませんねぇ。2020応援ソングでも聴いて元気出しましょうか。


 あれ、違ったかな。こっちだっけ?

2019年8月5日月曜日

ジャンジャンバリバリ?


 携帯電話に着信。外出する際には院の電話を転送しています。
「出先なんで今すぐはちょっと……。はい、午後からなら……」

 んで、その日の午後。
「呼び戻しちゃってごめんなさいねぇ。出ました?」
「……え?」
「コレだったんでしょ?」と、右手をクイクイッ。
「……え、えぇ?」
「だって、電話の向こうが随分賑やかだったから(思わせぶりにニッコリ)」

 確かに、大音量で音楽が掛かってて、金属音がガチャガチャ響いてて、人がザワザワしてる雰囲気で……でも、残念ながら私がいたのはパチンコ屋じゃなくてスポーツ・ジムだったんですよ(苦笑

おっと「営業時間中にジム通いなんてけしからん」とのお叱りは無用に願います。身体が資本の商売。ジムで身体を鍛えるのも仕事のうちだと考えております。

2019年8月2日金曜日

泣き虫アシタカ

「先生、昨日マックス・バリューに行きました?」
「ええ、嫁さんのお供でね」

 と、そこで「……あぁ」と言葉に詰まる患者さん。どうしました?
「納豆の棚の前で悲しそうな顔して仁王立ちしてたんで、どうしたのかなと思って」
 声を掛けづらかったというから、よほどの御面相だったのでしょう。けれど、別に奥さんにイジメられて泣いていたわけでもないのです。悩むにしたって、せいぜい「納豆を小粒にするか挽き割りにするか」程度のこと。

 では何故に泣きそうな表情をしていたのか……再々書いていますが、右眼の網膜剥離手術と両眼の白内障手術(人工水晶体置換)で私の目ん玉はかなりのポンコツ状態。この眼にお店の煌々とした照明は非常に辛いのです。今やどこも光源にLED電球を使っています。これがまた辛い。LEDの光は眼球の奥に直接ねじ込まれるような痛ささえ感じます。そしてさらには最近多いピカピカに反射する床。ここまで来ると、もう眼を開けていられません。

 外出時はサングラスを掛けて自衛をしてはいるのですが、その日はたまたま掛け忘れていたのでよほどの泣きっ面だったのでしょう。

 ま、いくら我が身の不幸を嘆いても如何ともしようがないのですが、できれば寿命の尽きるまでは世の中を我が眼で眺めて暮らしたいもんです。でも、もし目ん玉が先にオシャカになったら……そうなる前に只今ハマっているウエイト・トレーニングで筋肉達磨な肉体を作り上げておいて『クライ・ベイビー・アシタカ』とでも名乗りましょうか……って、また「分かる奴だけ分かればいい」ってオチだよw

2019年7月29日月曜日

梅雨明け

昨日、東海地方も梅雨明けしました。いよいよ夏本番です。水分塩分の補給をこまめに。エアコンは早め早めのスイッチオンで。暑さは我慢や辛抱で乗り切れるものではありません。無理をせず健康第一で楽しく夏を乗り切りましょう。どうぞご安全に♪

2019年7月24日水曜日

梅雨時の隠れ熱中症に注意!

 今年もまた「寝てると足が攣るんだけど……」とおっしゃる患者さんが続々と。毎年言ってますが、それ熱中症です。今年は梅雨明けが遅く、湿度も高いので汗をかいている実感がないとは思いますが、確実に体内の水気と塩っ気が不足しています。
 水分と塩分(ミネラル)の補給は早め早めに。画像のような塩分補給タブレット錠が携帯にも便利で食べやすくオススメです。当院待合スペースの飴ちゃんボトルにも入ってますので、味見をしてみたい方はどうぞ手をのばしてみてくださいね。


余談:大手お笑いプロダクションのお家騒動。登場人物多数でいろんな人がいろんなことを言っており、それなりに面白くワイドショーなどを拝見しています。ただ、この件について嫁さんと話をすると「あの人は実はこういう肚づもりのはず」とか「この人は嘘をついている」とか「そっちの人は火消しに駆り出されてる」と深読みがすごいすごい。普段は関西のお笑いは嫌いだと公言してるのに、何その洞察力。
 嫁さんに言わせると「見てれば誰でもわかる。あなたが人一倍ニブいだけ」と。確かに。子供のころから人の発言の裏を読むのが苦手(というより不可能)で、円満な人間関係を築くのが苦手。こんなだから今までありとあらゆる組織、会社、集団、団体、グループ、チーム等々からことごとく弾き出され、行き着いた末が一人親方の職人仕事だからなぁ。整体施術に肚芸は不要。二本の手で出来ることを精一杯やるだけ。
 なんにせよ、今繰り広げられている悲劇(喜劇?)は私にとっては地獄のような光景。だから目が離せないのかしら。そしてテレビにかぶり付いている時、なぜか頭の中ではこの曲のリフがエンドレスで鳴り響いてます。



2019年7月20日土曜日

人はそんなに強くない。

 あのニュースにこのニュース、どれも気分を鬱々とさせるばかり。せめて一瞬でも心晴れやかでいられるように、この曲を置いておきます。
 今夜はゆっくりと休んで、明日は忘れずに選挙に行きましょう。少しでも明るい未来を猫たち子供たちに引き継げるようにね。


2019年7月17日水曜日

アナウンサー氏の肋骨骨折


 アナウンサーの某氏が何らかの手技施術を受けて肋骨を骨折したとのニュース。どんな施術を受けて、どこが折れたのか、ちょっと興味が湧いたのであれこれ検索してみました。

 これが媒体によって言うことバラバラ。接骨院と書いているところもあれば、整体院と書いているところも。医療系エステなんて記述もあります。そして、受けていた施術は本人曰く「お腹を凹ますマッサージ」。現在は「肋骨の九番と十番にポコッと骨が凹んでいて……」という状態とか。

 正確には分かりませんが、おそらくは氏が仰向けに寝た状態で腹部を上から揉み押さえるような施術だったのでしょう。『脂肪揉み出し』とか『リンパ何たら』とか『腸もみ』とか『内臓マッサージ』とかに類する施術だったかと思われます。

 施術者としての立場からいうと「そりゃ肋骨も折れるわな」と。フリッツ・フォン・エリック並の握力はなくても、たとえ女性だって(今回の術者も女性だったとか)力の入れようで肋骨なんて簡単に折れます。皆さんが思ってるより細い骨だもの。

 犬や猫が仰向けになってバンザイして、お腹を触らせてくれる相手って限定されてますよね。腹部ってそれだけデリケートな部位なのです。飼い主以外の人が手を出そうとしてガブリと噛み付かれても文句は言えません。だって、命に関わりますからねぇ。犬や猫だって怖いんです。

 人間の腹部も同じです。そうそう気安く触らせるもんじゃありませんって。そもそも、どんなに揉んだってさすったって絶対に脂肪が溶けたり燃えたりすることは……ま、他所さんの商売を邪魔するつもりはありませんが、施術する方も受ける方もどうぞ事故にはお気をつけて。

2019年7月16日火曜日

グリーンフィンガー


 人間五十年も生きれば、自分の向き不向き、合う合わない、得意苦手なんてのは大体分かってくるもの。私も「やってはみたけど無理だった」なんてことは山ほどあります。

 会社勤め然り。ギターの演奏然り。『人脈作り』の付き合いなんてのは考えただけで怖気を震うほど苦手。人を殴ったり蹴ったりも、出来ればもう二度とその機会のないまま残りの生涯を終えたいものです。

 そんな苦手あれこれの一つに『植物弄り』があります。どうしたワケだか我が家にやってくる植物の類いは、一生懸命お世話するのに、どれもこれもあっという間に枯れるわ腐るわ散るわ。まるで私の手から植物を枯れさせる見えない光線でも出ているよう(汗

 そんな過酷な環境(?)において、唯一しぶとくサバイブしてくれているのが『ポトス』という観葉植物です。水さえ与えておけばニョキニョキと育ち、伸びすぎた分はチョキンと切って水を入れたコップに差しておけば根がニョキニョキ出てきて、それを植えればさらにニョキニョキと……とにかく非常に生命力が強いんです。

 これならば枯れることなく施術室をささやかな癒しの緑で彩ってくれるでしょう。もし「私も育ててみたい」と思われる方はお気軽におっしゃって下さい。ひと枝チョッキンして差し上げますよ。

2019年7月14日日曜日

ハタラクシアワセ

本日暇暮らし。患者さん用の脱衣カゴは愛猫楽太郎のお昼寝ベッドに。ま、こんな日もある。

「もっと近く(街中)にお店を出してくれればいいのに」と良く言われる。その方が患者さんは便利になるだろうし、私は稼げるだろう。けど、申し訳ありませんが嫌です(キッパリ)

 自分の性格からいって、繁盛すればしただけ「忙しい疲れた辛い」と文句を垂れるに決まってる。施術の手も荒くなるかもしれない。だったら「暇だ暇だ」と猫を撫でながら嘯いてる方がまだまし。いやはや、我ながらつくづく勤労意欲の低いことよ。

※猫が寝床にした脱衣カゴは、その度にちゃんと清掃しております。猫の抜け毛がお洋服やカバンに付くことはありませんので安心してご利用下さいませm(_ _)m

2019年7月12日金曜日

筋トレではなくリハビリ


 トレーニング用グローブを新調しました。だいたい半年で人差し指と親指の間の股や掌が擦り切れてしまうので、これで4双目。約一年半、週に2〜3回ジムに通って、さぞやムキムキのマッチョになったか、あるいは痩せてスマートになったかと思いきや、さにあらず。

 そもそもジムに通い始めたのが、一昨年発症した網膜剥離によって肉体的にもメンタル的にもボロボロになってしまったのを何とかするため。私が口癖のように患者さんに言っている「人間の身体は動かしてあげる、使ってあげるのが一番の手入れであり、治療にもなるのですよ」というのを実践した次第。

 おかげさまで現在は調子もずいぶん戻ってきております。「そんな風には見えなかったけど!?」と言われそうですが、いつの世も男は顔で笑って心で泣いてるもんでござんす。


 ちなみに最近のメニューは上の画像の通り。胸&背中と脚&肩の二分割。種目はベーシックなものばかり。扱う重量は軽すぎるくらいの重さから始めて、10回3セットをクリアする毎に2.5kg(ウエイトプレートで調整できる最小単位)づつ増やしています。結果、一年半経っても初心者レベルですが、見栄を張っていきなり高重量を振り回すとてきめんに関節を痛めてしまいますからね。もう五十路ですから、そんな無理はできません。

2019年7月5日金曜日

工事終了しました。


 納屋の解体撤去作業、本日無事に終了いたしました。引き続きとなりますが、連日行列となってお待ちいただいている患者さんにもっと快適に過ごしていただけるように、もうふた周り大きな院舎と、半分は私の趣味となる新事業のパーソナル・ジムの建築がスタート……いたしません。嘘です。冗談です。ごめんなさいm(_ _)m
 ともあれ、敷地内でのクルマの切り返しや出入りは格段にやり易くなりました。ドライブがてらにあしたか気功整体院までお出かけなど如何でしょうか?

 あ、添付の動画は記事の内容とは何の関係もありません。民謡日本一の肩書を持つ山形弁のめんこい歌手の朝倉さやちゃん。SBSの夕方の番組にも時々出てますね。私のお気に入りです。

2019年7月4日木曜日

工事中です。

昨日より当院敷地内にある納屋の解体作業を行っております。これに伴っての重機作業や工事車両の出入りで敷地内への駐車が不可能となります。
 お車で来院される場合は、隣接する浮島緑地公園駐車場をご利用下さいますよう。雨天足元の悪い中ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご容赦くださいませ。

院長 加島拝

2019年6月19日水曜日

ちょうどいい枕の高さって?


「テレビでね『枕は寝返りを邪魔しないように高い方がいい』ってやってて。それを真似してカーペット(?)を丸めて敷いて寝たら首が痛くなって……」

実はこれってよくあるケースです。健康番組や通販番組のウンチクをそのまま真に受けて、やっては見たものの逆効果。いやはやお気の毒さま。

 枕の硬さや高さ、材質、形状なんかは好みによるところが大きいので「これが正解!」ってのはありません。しかし、あえて言うなら「硬めの低め」で「熱の籠らない素材」が良いと思います。

 個人的には昔ながらのソバ殻の枕。私はこれ一筋です。使い込んで型崩れしてペチャンコになったソバ殻枕を二つ重ねて丁度いい感じ。十年以上もこれが私のベストだと思っていたのですが……

 ここ最近、どうも後頭部の座り具合が悪いのです。枕に頭を乗せると喉元が詰まる感じがするし、入眠まで時間もかかります。朝起きるとベッドの下に枕を放り投げてることも。もしやと思い、二つ重ねの枕をひとつ外してみるとジャストフィット♪

 おそらくは、もうすぐ継続一年になる筋トレの影響で身体のバランスが変わってきたのでしょう。私は「枕は低ければ低い方が良い」と考えていますから、これは喜ばしいこと。

 つまり、何が言いたいかというと、枕選びは「自分の感覚(寝心地)を大切にしてくださいね」ってこと。「美人女医さんが言ってたから」とか「頭は点じゃなくて面で支えなきゃ」とか、テレビの受け売りをしてもしょうがないですよ。テレビの向こうの人たちは、貴方の体調体質や睡眠環境なんて知ってるはずないんですから。

 ま、これは枕に限った話ではなくて、日々無責任に垂れ流される医療健康情報然りなんですけどね。その話はまたの機会にでも。

 ちなみに、お役御免になった十数年物の古い枕は速攻で嫁さんに処分されました。枕が発する「おっさん臭」が凄かったんですって(笑

2019年6月10日月曜日

七色気功?


 ある日の電話。番号表示には見慣れぬ市外局番。随分と遠方、北の方からの発信。

「ある人から先生の噂を聞きまして。電気を消して気を出すと手のひらが七色に光るとか……」

 いきなり面食らう。レインボー気功? それなんてパチンコの大当たり確定演出? 慌てて話を遮る。それは絶対に私のことじゃない。どなたかと人違いされてませんか?

 しかし、その方は「確かに『富士のあしたか整体』だと人づてに聞いた」と。困ったなぁ。そして今度は『気の武術転用』についてお教え願いたい、と。よくある『触れずに気で相手を飛ばす』ってアレだ。

 そっちも私に聞かれても筋違い。ごめんなさい。

 年に数本、この手の問い合わせがあるけど、一切お役には立てません。私が使えるのは、あくまで療術としての気功のみ。

「お母さんが『痛いの痛いの飛んでけ』って泣いてる子供にやるでしょ? 私の気功はあの延長線上です。まぁ『良く効くおまじない』くらいに思っててください」と患者さんには説明しています。

 他所がどんな商売をしているかを探るのに問い合わせを装って同業者が電話してくるケースもなくはないけど、今回の電話の声は随分と真剣で、なおかつ思い詰めた様子だったのが少し心配。

 屋号に『気功』の二文字を入れといて言うことじゃないだろうけど、斯界は玉石混淆。それもどちらかといえば石ばかりがゴロゴロ。さらに言うなら、その益体もない、本来全く価値のない石コロがピカピカキラキラ光ったりしてるからなぁ。

2019年5月28日火曜日

フェイスブック個人アカウント退会のお知らせ


「先生、アカウント消しちゃったの?」とフェイスブックで繋がっていた患者さんから。

 申し訳ありません。ご報告が遅くなりましたが、フェイスブックの個人アカウントについて先月一杯で退会いたしました。

「ネット炎上でもしたんですか?」と、考え無しの余計なひと言が多くて舌禍絶え間なかった私の性格を見透かしたような指摘。しかし、今回はそうじゃないんです。

 昨年の網膜剥離の手術以降、ずーっと目の具合が思わしくなくて、スマホやタブレットはもちろん、画面の大きなパソコンに向かうのも辛いんです。とてもSNSを頻繁にチェックするなんてできません。

 かつてはネット依存症寸前だったのが、一気にデジタル難民化。ここに至って我が身の負担軽減を最優先とするためにフェイスブックの退会を決断した次第です。

 なお、あしたか気功整体院の公式フェイスブックページは引き続き運用してまいります(とはいっても、このブログへのリンクを転載するのみですが)ので、フェイスブック上ではこちらをご覧いただけると幸いです。

2019年5月20日月曜日

横須賀みやげは『男の修行』

「はい、お土産。先生の好きな自衛隊Tシャツ♪」と本職の常連さんからプレゼント。やれ嬉しや。どんなデザインかなぁ。早速袋から引っ張り出してみると……


「横須賀みやげだから、“海”さんのね♪」

 うわぁ、山本五十六の『男の修行』だ。自衛隊Tシャツというより帝国海軍Tシャツだなぁ。

 ありがたく押し頂きつつ『これ、スポーツジムに着ていったら居酒屋の店員さんだと勘違いされそうなデザインだなぁ』と思ったり(笑) いやいや、この名言は昨今流行の『居酒屋ポエム』とは一線を画している……はず……多分……いや絶対。

 改めて、我が身を振り返りつつ、しみじみと読んでみる。

 苦しいことからは逃げ、好き放題言い散らかし、不満はすぐ顔に出し、朝から晩まで腹の立て通し。結果泣き喚いてもどうにもならなかった我が人生。子供の頃は五十年も生きれば『立派な大人』になれると思っていたのに、外見が老けただけで、中身は今だにガキのまんま。それもこれも男の修行を怠ってきた報いかねぇ。父ちゃん、情けなくて涙出てくらぁ。

 何事も遅すぎるってことはない。いつだって人生で今が一番若いんだから、この言葉を背中に背負いつつ、男の修行をいたしましょう。

2019年5月18日土曜日

オートバイ日和ですが……


 空青く、緑眩しく、風心地良く。オートバイに乗るには今が一番良い季節……なんですが、それは分かっちゃいるんですが。最近、もっぱら私の愛機に跨る(?)のは猫のムゥちゃん。シートは毛だらけ足跡だらけ。せっかく車検を通したばかりなのになぁ(泣

 というワケで、あしたか気功整体院、土日も休まず営業しております。季節の変わり目に出やすいお身体の不調を古武術秘伝の整体術でスッキリサッパリと解消しませんか?

2019年5月13日月曜日

出張施術を再開します

しばらく依頼をお断りしていた出張施術を再開いたします。

ご要望の方はお電話にてご相談ください。

できれば施術希望日前日までにご連絡いただけると助かります。

院長 加島拝

※ 施術料に加えて出張料を別途1000円頂きます。
※ 院での施術を優先させて頂きますので、ご要望に添えない場合もございます。