2018年12月26日水曜日

U.S.A.外傷?



忘年会シーズン真っ只中、巷では密かに『U.S.A.外傷』なる症状が流行って(?)いるとか。

 忘年会の出し物で、あるいはカラオケで浮かれてDA PUMPの大ヒット曲『U.S.A.』のイイネダンスを踊り、足首の筋や骨を痛めてしまう中高年が多いのだとか。

「またまたぁ〜w 片足でピョンピョンやるだけで身体痛めるとか、幾ら何でも衰えすぎやろ。ありえへんやろ。チッチキチィ〜! ほらほら見てみ。ワシなんか五十路やけどまだまだイケるで。カーモンベイベーアメリカ♪」

 そして翌朝、ベッドから降りようとしたら右足首にイヤぁ〜な違和感。……マジか(汗

 一説によると、あのダンスの動きは片足ジャンピングスクワットと同等の負荷が下肢かかるらしく、見た目以上にハードだったりするとのこと。人によっては酷い捻挫になったり、骨折に至ることもあるとか。

 週三回ジムに通ってトレーニングして、筋力には自信あったはずの私でさえこのザマです。皆様どうぞお気をつけくださいませ。


 私の場合は軽い捻挫ですんだみたいではありますが、それでもしばらくはトレーニングジムでのバーベル・スクワットとデッドリフトはお休みしなくちゃなぁ。トホホ

0 件のコメント: