2018年7月7日土曜日

雑記 〜「食べる」は「生きる」の基本なり


 先日、やっと話題(?)の『いきなりステーキ』へ。厚切りの300グラムは「肉を噛んだ」と実感させてくれるが、美味いかと問われれば返事に困る。

 恐らく本来は立ち食いに合わせたカウンターに高いスツールという客席も落ち着かない。まぁ、食い終わったらとっとと帰れってことなんだろうけどさ。会計時に肉マイレージカードを頂いたが、再訪はありや、なしや。

 嫁さん曰く「ゆっくり食べられる“さわやか”の方がいいね」と。もう我々も良い歳なので、食事はじっくり味わって美味しくいただきたいのです。


 お中元を手配したついでに、自宅用に『わさびマヨネーズ』と『わさびドレッシング』。この手の地域名産品を地元の者が買うことはないってのは「あるある」なんだけど。モノは試しに。

 わさびマヨネーズ、美味っ! これ、もっと早く試すべきだった。いろんなものに掛けまくり。アタリメに付けて酒の肴に。美味っ! 焼きそばにひと絞り。美味っ! 

「マグロの赤身にマヨネーズを付けるとトロの味になる」ってのをコレでやったらピッタリではないだろうか? 宮崎名物レタス巻きのマヨネーズをコレにしたら……容易に想像できる。やっぱり美味いはず。

 ドレッシングも美味い。サーモンのマリネサラダとか、スライスオニオンをたっぷり添えたローストビーフに掛けて食べたいねぇ。

0 件のコメント: