2018年6月16日土曜日

情報のT.P.O.


嫁さんに最近のブログ投稿について怒られました。

「猫の話ばっかりじゃなくて、少しは役に立つ情報を書きなさい!」

 いいえー違いますぅー。猫たちの話だけじゃなくてぇ他にも書いてますぅー。筋トレの話とかぁー、アニソンJAZZの話とかも書いてますぅー……などとブータレてみたりして(笑)

 まぁ、これでもプロです。整体師を10年近くもやってます。これまで、のべ人数で軽く1万人は越える患者さんの身体を触って来ました。毎日書いてもブログネタに困らないくらいの情報やノウハウの蓄積はあります。けど、それは同時に私自身の財産であり、メシのタネ。そうそうブログで大盤振舞いはできませんってば。

 ただし、来院された患者さんに対しては話は別。一切の出し惜しみいたしません。だって、身体を触れば、その患者さんに必要な情報やノウハウは何か、分かりますから。そこをピンポイントで伝えます。

  時、所、場合が合致した状態で示された情報は、その人に刺さります。そして役立ってくれます。私は、自分の持つ知恵をそうやって使いたいのです。

 毎日のようにテレビでは大量の健康情報が垂れ流されています。番組Aと番組Bでは、同じ腰痛予防について真逆の情報を放送する場合も。そのどちらも嘘ではないとしたら、貴方に合っているのはどちらだか分かりますか?

 ネットを検索すれば、私の持つ知恵と同等の情報を手に入れることは容易いでしょう。でも、それらのうち、どれが自分に必要で、逆にどれが有害となりうるか判断できますか?

「とかなんとか言って、結局出し惜しみしやがって」と思われても私は平気。だって、私が使っているのは明治維新の遥か以前から武術家が『裏芸』として施していた整体術ですから。手の内を全て明かすバカがどこにおりましょうや。ケンシロウが夢想転生を会得したのも、陸奥九十九が四門を開いたのも最終巻に入ってからですぞ……って、その例えは適当なのか?

0 件のコメント: