2018年6月7日木曜日

公私混同⁉︎



 アマゾンさんから届いたばかりのコレに、あとで名前を書き入れようと施術室の隅に転がしていたら、患者さんが「あ、ストレッチポールですね?」と。ごめんなさい。それ、違うんです。



 バーベルを背負ってスクワットするのに、シャフトが肩に食い込んで痛くならないようにするクッションパッドなんです。仕事(整体)には全く関係ない個人的なオモチャ。

 いけませんねぇ。施術室は私個人の仕事場であると同時に患者さんを迎え入れる『パブリック・スペース』でもあるのですから、仕事に関係ない私物を置くのは止めなければ……と思うばかりで、いつまで経っても片付く気配なしw


 以前にもハーモニカ用のマイクを患部に当てる怪しい(?)医療用具と勘違いされたり。気功を施した後に「急に背中があったかくなったから、ソレを当ててるのかと思った」って。いやいや、うちは道具を一切使わない完全手技ですから(汗


 砂袋(拳や脛を鍛えるための和式のサンドバッグ)を見た女性の患者さんが「あれに磔(はりつけ)にされて施術されるのかと怖かった」と。こいつは妙な圧迫感があって、いらぬ恐怖心を患者さんに与えてしまうようなので先日やっと施術室から撤去しましたが。

 まぁ、モノだけじゃなくて、時には猫も転がってる整体院ですから、患者さんにおかれましては少々の事は目をつぶっていただければ幸いです(汗


0 件のコメント: