2018年6月4日月曜日

コブラがえり!?

「どこかが酷く痛いってワケじゃないんだけど、なんだかダルくて」

「どうにも身体が重くて、シンドくて」

「ここ最近、夜中によく足が攣るんです」

 毎年、今ぐらいの時期からこんな症状を訴える方が増えて来ます。

 これら方々の大多数は『水分不足、塩分不足、ミネラル不足』によるもの。夏に向かうにつれて汗の量が増え、汗と一緒に塩分やミネラルも流出。これによって体内のバランスが崩れ、それが原因で身体の調子が狂ってしまうのです。

 中でも「カリウム」というミネラルが不足すると、てきめんに筋肉の動きが悪くなり、こむら返りを起こしやすくなったり、慢性的な腰痛背部痛の原因にも。

 特に梅雨前の今の時期は汗をかいてもすぐに乾燥してサラッとしているので要注意。発汗を自覚しにくいのです。これを放置していると、その先には怖い怖い『熱中症』が待っていると思ってもらって間違いないですよ。

 塩飴やタブレット、スポーツドリンク、経口補水液などを上手に利用して塩分ミネラルの補給につとめてくださいね。



 ちなみに、普段は取らない姿勢や動きをお願いするためか、施術中に足が攣ってしまう患者さんがたまにいらっしゃいます。そんな方には問答無用で補給タブレットと麦茶を召し上がって頂いてます(もちろん無料サービス)。皆さんが思っている以上に即効性があるんですよ。

「まてよコブラ。『こむら返り』と『コブラがえり』の違いを聞かれたら、どう説明するんだ?」


※方言による違いで、どちらも同じ症状(腓腹筋痙攣)を指します。

0 件のコメント: