2018年5月29日火曜日

雑記 〜ガラガラポン?

「絵が上手くなる人と、そうでない人との違いって分かります?」

「たくさん描くか否か、ですか?」

「数をこなす、量をこなすのは大前提。その練習のためのデッサンで、細部まで描き込んで、完成までもうひと息だって時に『あれ、俺の絵おかしい。構図が狂ってる』ってことがままある。そこで消しゴムに手を伸ばせるかどうか」

「ああ、シンドいですねぇ」

「そう、キツい。けど、だからこそ完成手前でも自分の引いた線を躊躇なく消してやり直す勇気がある人は必ず上達する。『もう、いいや。このまま目をつぶって仕上げちゃえ』って人は絶対に上手くなれない」

 先日の酒席での会話から。ふと思い出したので。これって絵の練習だけでなく、諸事万事の稽古や修行や練習に共通することかもなぁ。

0 件のコメント: