2018年5月14日月曜日

あっしにゃ関わり合いのねぇことで……トレーニング・ジム編



 夕方からの予約がキャンセルとなったので早めに近所のジムへ。今日は胸、肩、上腕三頭筋の日。1部位につき2〜4種のメニューをインターバル1分30秒で次々にこなして行く。ひたすら自分の筋肉と語り合う孤独だけど楽しい時間……のはずなんだけど、来館している他の利用者の様子がちょっとだけ気になってねぇ(汗

 着座した状態で体を捻って斜腹筋を鍛えるロータリートーソというマシンで、体を捻らず、まるでオフィスチェアに馬乗りになってクルクル回って遊んでいる駄々っ子のような定年退職後と思しきオジさん。

 頭上のバーを引き下げることで背中の筋肉を鍛えるラットプルマシーンに座って、バーを引かずにぶら下がって身体を捻ってストレッチ(?)しているオバさん。

 フリーウエイト(バーベルやダンベルなど)ゾーンの鏡の前ではセット間にしては長すぎるインターバル中に上半身裸になって、一生懸命力こぶを作って悦に入っているヤンチャそうな茶髪のお兄ちゃん。

 その横ではお友達が全身を揺らしてゴーゴーダンスを踊るようにハンマーカール。それ絶対ウエイト重すぎ。全く上腕二頭筋に入ってないってw

 以前は職業柄もあって、身体に悪い動作運動をしている人を目にすると「もしもし、それじゃ効果ないですよ。身体を壊しますよ」と声を掛け、ついつい余計なお節介をしてしまっていましたが、最近は一切無視。だって、ここの人たちは私のお客さんじゃないしねぇ。

 ただ、それでもどうしても気になったのは、負荷のかかったプレートを踏んで足を屈伸して下半身を鍛えるレッグプレスというマシンを内股でやっていた中学生、ありゃいかん。誰かが正しいやり方を教えてあげなきゃダメだ。あたら将来のある若者が、明らかに間違った鍛え方で壊さなくてもよい身体を壊してしまうのは不憫すぎる。次に行った時にスタッフさんにこっそり耳打ちしようか。それも余計なお世話かなぁ?

0 件のコメント: