2018年5月12日土曜日

模様替え



 開院十周年を目の前にして施術ベッドの買い替えを検討中。

 店を始める前には「こんな辺鄙な場所じゃ、患者さんが来てもせいぜい近所のお年寄りくらいだろ」と、全長180cmサイズの施術ベッドを購入。年配の方は比較的小柄ですからね。

 ところが蓋を開けてみたら、その目論見は外れ(ありがたいことです)、お若い方や、スポーツをされている体格の良い方も多数来院。少々ベッドが小さすぎて足がはみ出てしまったり、下肢の施術をするのに「すみません。ちょっと上へズレてもらえますか?」とお願いしなければならないことも。

「ありゃりゃ失敗したなぁ」と思いながらも、そうそう買い換えるようなものでもないので辛抱して使っていました。それがここ最近、施術中にベッドがミシミシ軋むようになり、各部を増し締めしても音は止まらず。ビニールレザーの表面には拭いても擦っても取れない汚れが目立つように。

 良い機会なので全長200cmのベッドに入れ替えようかと思っているのですが、そうなると、現在の配置では頭側と足側の壁とのクリアランスが不足。購入前に配置を考えて模様替えをしなくちゃなぁ、と。

 画像をご覧の通り家具什器はわずかなので、模様替えをしようと思えばあっという間なんですが、どうにも億劫でねぇ。さてどうしたもんだか。

0 件のコメント: