2017年4月24日月曜日

名物に美味いものアリ?


 先日、お馴染みの患者さんから釜揚げシラスの差し入れをいただきました。

「これで一杯やってください。お醤油をかけなくても塩味が効いてて美味しいですよ。食べたらスーパーで売ってる味のしないシラスは食べられなくなっちゃうかも?」

 聞けば、お知り合いの漁師さんが自分用に獲れたてを浜茹でしたものを分けてもらったのだとか。そりゃ美味いに決まってる。

「今期は不漁でシラスも小さいんですよ。いつもはもっとブリブリしてるんだけど」

 有り難く押しいただき晩酌のアテに。生姜ではなく刻みネギをパラっと乗せて。口に放り込むと、塩味と言うより『潮味』。海の香りが口中に広がります。確かにスーパーで売ってるシラスとはひと味もふた味も違います。この差は何だろう。実に美味い。

 やっぱり本当に美味いものは生産者が一番良く知ってるんですねぇ。

0 件のコメント: