2017年4月13日木曜日

猫のキスマーク?


「先生、その胸元……」

 お、日々の腕立て伏せで胸板が厚くなってきたのに気付いてくれたのかな?

「……キスマークですか? うふふ」

 えっ? 最近そんな素敵なもの付けてもらった覚えはないぞ?

 慌てて鏡で確認すると……ありゃま(汗


 あ、これは思い当たる節があります。就寝中に愛猫の楽太郎が私の胸の上に乗っかって来て、ヨダレを垂らした跡。まぁ一種のキスマークと言えるかもしれない。私は肌が弱くて、すぐにかぶれ(接触性皮膚炎)が出るのです。こりゃ参ったなぁ。猫の唾液は雑菌が多いとか。これからは注意しないと。

 ま、もう少し暖かくなれば猫様用生体湯たんぽ(?)のお役目は終わり、お布団に入って来ることもなくなるんだけどね。

 

0 件のコメント: