2017年3月24日金曜日

老い支度のプッシュアップバー


 先日の腹筋ローラーに続いて『プッシュアップバー』を導入。アマゾンにて799円也。

 腕立て伏せの際に深く身体を沈めてより強い負荷を大胸筋にかける道具です。使用前は3セット×20回で少々物足りず。かと言って回数を増やすのは億劫。これを使うとMAXで14〜15回、2セット目以降は10回、7回と徐々に回数減。ちょうど良い負荷となったかと。

 腕立て伏せは昔から嫌いな種目なので少ない回数で効果が上がれば、それに越したことはないのです。ダンスが上手な某芸能人のように「1分間に100回できるぜ!」と何やらヘコヘコと卑猥な動きをして、ファンの女の子にキャーキャー言われる訳でもなしw

 体力は20歳前後をピーク(100%)として、何もしなければ以降1年ごとに1%づつ減っていくという説があります。療術家としての経験に照らし合わせると、早い人だと50歳代(30%減)で黄色信号が点滅し、60歳代(40%減)で赤信号、運動不足から来るトラブルが発生するケースが多いようです。

 この伝でいくと、私の体力は現在28%減。確かに肉体的な衰えを感じることも。「『まだ』は『もう』なり、『もう』は『まだ』なり」で、ボチボチと老い支度を続けましょうか。

 

0 件のコメント: