2017年3月18日土曜日

糖質制限中の麺食い

 正月にお餅を食べ過ぎてせり出してきた(本当はそれ以前から気にしてた)お腹を引っ込めるために始めた糖質制限も二ヶ月。現在のところ体重はさほど変化していませんが、身体のラインは明らかに変化し、パンツのウエストにも余裕が。

 私流の糖質制限は、単純に「米、麺、パン、お菓子(ジュース類含む)を食べない」だけ。人によっては根菜類や調味料、果物まで気にするようですが、以前に糖質制限した経験から、そこまで徹底しなくても結果は出るし、何より面倒なのは苦手なんです。

 ご飯やパン、お菓子は食べなくても全く苦になりませんが、麺類は時たま無性に食べたくなります。特にこの寒い時期はあったかいのをズルズル啜りたくなるので……

これを……

こうします。美味しそうでしょ?

 元よりカロリーは気にしていないので、サラダチキンと温泉卵で豪勢(?)に。こんにゃく麺は茹でる必要がなく、湯通しして温めればいいだけなので調理に手間いらずなのも嬉しいところ。

 こんにゃく麺はこれ以外にも各社より様々な種類が出ており非常に重宝しています。どれも一袋百数十円なので、カップラーメンより安価。これに色々なアレンジを加えて食べるのが院長の秘かな楽しみになりつつあります。

 もし、午前中の施術で院長がどことなくウキウキしていたら「あ、お昼はこんにゃく麺を食べるんだな」と思ってやってください(笑)

0 件のコメント: