2017年3月5日日曜日

完全手技でやってます。


 当院では整体術での調整を終えた後、気功術を施しています。患部に手を当てたまま静かに数分。

「はい、いいですよ。起きてみましょうか」

 この日初めて施術を受けた患者さんは私の方を向いて不思議そうな顔。

「先生、今のは何ですか? 腰がパーッと熱くなったけど……手を当ててただけですか?」

「そうです。気功ですよ」

「てっきりアレを使ってるのかと思いました」と、目を向けたのは……えーと、それは私の趣味のハーモニカで使うマイクなんです。一般の人には馴染みのない妙ちきりんな形状なので、度々医療器具と勘違いされます。その度に「仕事場に余計なものを置いてる貴方が悪い!」と嫁さんに叱られてたり。

 何にせよ、当院では電気だの、赤外線だの、超音波だの、そういう類の機器は一切使用しておりません。使うのは我が手のみ。気功術は気血の流れを促し、緊張を解し、痛みを緩和する効果があるのですが、そのメカニズムを聞かれると返答に困ってしまうのも事実。私は師匠から教えられた通りやっているだけなので(汗

 

0 件のコメント: