2017年2月10日金曜日

囚人トレーニング?



 先日、当ブログにて「正月の餅の食べ過ぎで太っちゃったよ」と泣き言を漏らしてから二週間。糖質制限をきっちりと守り、自重トレーニングも毎日欠かさず続けています。

 結果、体重は3kg減。ウエストも幾分かは細くなったはず、測ってないけど(汗

 ちょっとでも効果が出ると、人間って欲が出てくるもんで「なんかもっと効果的な方法はないか?」と検索してみたり。んで、見つけたのが、どうやら昨今静かなブームとなっているらしき『Convict Conditioning』なるメソッド。日本語では『囚人トレーニング』とか『囚人筋トレ』とか言われている模様。

 要するに、監獄に放り込まれた犯罪者が頼れるのは己の肉体のみ。そんな極限の状況で「こいつ、シャバいわ」とナメられてしまっては一大事なので、身体を鍛えましょう、と。しかし、獄中でバーベルやダンベルが自由に扱える訳もなく(そりゃそうだ。即時に武器凶器へ転用可能だもんなぁ)、だったら自重だけで鍛える方法を……と編み出されたメソッドらしいのです。

 詳細は以下の図版をご覧ください(クリックすれば拡大します)



腕立て伏せ、懸垂、スクワット、レッグレイズ(腹筋)、ブリッジ、逆立ちという6種目のみのトレーニング……かなりハードです。五十路を目の前にしたおっさんが挑戦するには、チョイとどころではないほど厳しいかも? しかし、終日10畳足らずの施術室に篭って電話を待つだけの身は囚人も同じ。だったら、ちょっと頑張ってみようかねぇ。

 とりあえず、腹筋が6つに割れたらご報告いたします。シックスパックなんて、もう20年以上我が身では拝んでないのですが、どうなりますことやらw

0 件のコメント: