2016年12月2日金曜日

ちょっと追記


 嫁さん曰く、私は無駄に顔が怖いことがあるそうです。眉間に皺寄せて、悪鬼や修羅もかくやという表情をしている時があるとか。自覚はないんですけどねぇ。

 来院された際に、もし、万が一にも私がそんな顔をしていたら、以下の魔法の言葉を唱えてください。


「にっこり?」

 瞬時に破顔一笑、お約束します。眉間の縦皺は悩みばかりが多かった若き日の名残。あと、最近進んできた老眼のせいで目を凝らしているのも一因かも? 決して怒ってるわけじゃなく、せいぜいが「昼飯、何にしようか?」と、その程度を悩んでるくらいです。

 以上、念のためにw

0 件のコメント: