2016年12月23日金曜日

注連縄のお取り替え


 本年最後の大安吉日、施術室にある神棚の注連縄をお取り替えしました。

 この家を建てるまでの私は、神仏は「敬して遠ざける」派だったのが、建築中にフッと思い立ち、棟梁に神棚の設えをお願いし、それ以来毎朝の二礼二拍手一礼が習慣になっています。

 このノラクラ者の怠け者の横着者の道楽者である私が、なんとか大きく道を踏み外すことなく今までやってこれたことに改めて感謝し、来年も宜しくお願い申し上げます、と。

 しかし……国産の注連縄を探すのに毎年苦労します。大手のホームセンターやスーパーマーケットで売っているのは軒並み中国産。〆縄と呼ぶには余りにユルユルのフニャフニャ。やっぱり、ちょっと嫌だよねぇ。

 今年も国産の米取らずの稲藁で、きっちりしっかりと作ってあるものを探し回りました。

 さて、今朝は青々とした稲藁の香りと共に、あしたか気功整体院、そろそろ元気に開院します!

0 件のコメント: