2016年12月5日月曜日

整体で『姿勢』が直るのか?


 姿勢について第三弾です。

 タイトルにあげた疑問に対する私の答え。

「直るし、直します。ただし……

 当流の技法の根幹は、股関節及び骨盤の垂直水平位置を正しく導いた上で、脊柱の側湾(左右への傾き)を取り除き、生理湾曲(背骨を横からみた際のS字ライン)を整える事にあります。

 かなり大雑把に表現すれば、当院の施術を受けると『腰が起きて、背筋がシャンと伸びる』と。

 たった一度施術を受けただけでもその効果は必ず実感できます。この時に患者さんが口を揃えておっしゃるのが「身体が軽くなった」と。(すかさず「体重計に乗っても変わってませんよ」とチャチャを入れるのが院長のお約束だったり)

 正しい姿勢になれば、身体を支える筋肉の負担が軽くなります。余計な力を使わずに身体を支えられれば、そりゃ軽くなったように感じるのは当然です。

 これらの筋肉は抗重力筋群』と呼ばれ、人間が二本足で身体を支えている間、ずーっと休みなく働いています。

 しかし、これらの筋肉は『全自動運転』されているために意識に上ることは稀です。ちなみに、全身の筋肉全てにいちいち自分で指示を出さねばならないとしたら、まっすぐ立っているだけで気疲れしてしまうでしょう。

 そして、これらの筋肉は『悪い姿勢』になればなるほど負担が大きくなります。施術によってその負担が軽減された結果、身体が軽くなったように感じるわけです。



 尚、よく「何もしていないのに腰が痛くなった」とおっしゃる患者さんがいらっしゃいます。このようなケースの大多数は「何もしていない原因不明」のではなく「悪姿勢により無自覚に身体をいじめていた結果」なのですよ。


 で、この整体による姿勢矯正効果がどれだけ続くかについては『ただし……』なのですが、ぼちぼち開院準備の時間となりましたので、それについてはまた後ほど。

 さて、本日もあしたか気功整体院、張り切って参ります!

0 件のコメント: