2016年11月28日月曜日

負うた子に教えられ?

 先日のこと、中学に上がって交響楽部(!)に入部した甥っ子に「練習する時に使うだろ?」と譜面台を譲りました。

「にぃに(私のこと)はもう使わないの?」

「うん、それはギターをやってた時に使ってたんだけど、才能ないから止めちゃってねぇ、もういらないんだよ」

「ふ〜ん、才能の有る無しなんて、続けてみないと分からないのに、残念だね」

 中学一年生相手に返す言葉に詰まってしまいました。いや、確かにそうなんだけどさ(汗

 流石、それまで一切の演奏経験がないのに臆することなくバイオリン担当を選択する甥っ子はメンタルが桁違いだわ。単に痛い目を見たことないだけなのかもしれないけどw

 しかしまぁ、言ってることは間違ってないわけで、ギターは止めちゃったけど、整体術は才能の有る無し関係なく、お仕事として否応無く続けて9年目……少しはそれなりに進歩なり開花なりしたのかしら?

0 件のコメント: