2016年8月10日水曜日

ポンポン痛い

 この時期に多くなるのが「水分と塩分(ミネラル分)補給」の過不足による不調です。

 足が攣りやすい、あるいは浮腫む、頭痛、疲れやすい等々。お通じに問題が出る方も。

 飲み物はできれば常温で。喉が渇いたと感じる前に早め早めで。

 塩っ気は食事から摂取するのが一番ですが、塩飴や塩分補給タブレットも上手に利用してください。

 麦茶は松島トモ子さん(古っ)が言うほどミネラルは含まれてないんで過信しないようにね。

 部活でしっかり動いてるお子さんはスポーツドリンクの糖分をあまり気にする必要はないですよ。

 と、例年のように施術後にあれこれアドバイスをしつつ午前中のお仕事終了。この日は午前の枠完売。しかも、当院の患者さんは皆さん時間に几帳面で予約時間前にはおいでになるので、私もお待たせしてはいけないと立て続けに。結局、私自身が一度も水分補給できぬまま。



 ヘトヘトで食卓に付いて、キンキンに冷たい麦茶をキューッ。「美味い、もう一杯!」と立て続けに二杯三杯。

「そんな飲み方してると体に障るわよ。あなた、患者さんには偉そうにアレコレ言ってるくせにダメじゃない」と嫁さん。

 だって喉渇いちゃったんだもん。たまにはいいじゃんと抗弁しつつお昼ご飯を掻き込み始めると……

「イテ、イテテ、痛ててて、なんか腹痛ぇ(汗」

 急に冷たいものを胃に入れたので体がビックリしたのでしょう。食事もそこそこにベッドに倒れ込んでのたうち回りました。これでは『整体師の不養生』で笑い話にしかなりません。

 冷たい飲み物はチビチビと口に含むように飲みましょうね。一気飲みは体にとって毒です。身をもって自覚いたしました、ハイ。

0 件のコメント: