2016年8月21日日曜日

エアコンは贅沢品ではありません。


 「暑いですねぇ」と合言葉のように患者さんと言い交わす毎日。全く今年の夏はどうかしています。

 我が家のリビングにはこれまでエアコンが付いていませんでした。去年までは暑いながらも南向きの掃き出し窓を開ければ涼しい風が入ってくるし、高い天井と天窓のおかげで熱気もこもりにくいので、なんとかしのげていました。

 しかし、今年は窓を開けても入ってくる風はドライヤーの熱風のよう。日中は室温35度越え、深夜を過ぎても30度を下回ることはありません。お気に入りのシーリングファンもこの酷暑の前には無力。

 先日は、暑さで朦朧としながらの晩酌中、十年来愛用していた酒器(安い湯飲み茶碗なんですけどね)を落として割ってしまう大失態。もう無理です、我慢も限界。

 嫁さんに懇願して、ついにエアコン導入。ダイキンの最新型です。いやはや今日びの最新家電はすごいですねぇ。喋るわ光るわ勝手に調整してくれるわ。ま、その分お値段も結構なものでしたが(汗)

 嫁さん曰く「エアコンをちぎって食べるわけにはいかないから、しっかり稼がないとね」と。静かなプレッシャーに寒くもないのに冷や汗がタラリと流れたのは秘密です。

0 件のコメント: