2016年7月29日金曜日

靖國よりの使者?

 本日暇暮らしで午前中はお茶挽き。グダグダしていると玄関チャイムがピンポーン♪

「あれ、ヤクルトさん?…は昨日だよなぁ」と戸を開けると、当院のお馴染みさんであり、ハーモニカ仲間でもある美容室の先生が。「え? 予約受けてたっけ? もしかして泥酔時に電話を受けてメモるの忘れてた?」と泡を食う私に、おどけた調子で「はいっ! 靖國さんからのお遣いです」とビニールの手提げ袋を差し出すと、サッと踵を返して小走りで去っていく。

「あ、あ、あ、ありがとうございます!」と、その背中に声をかけ、お辞儀をするのが精一杯の私。



 袋の中には先日の『みたままつり』での頒布品と、おそらくはその時に配っていた陸海空自衛隊のパンフレット及びノベルティグッズが。

 靖國神社にお参りした際に、私の分まで頂いてきたくださったのでしょう。なんと有り難いことでしょうか。

 早速、壇蜜女史が各隊制服姿で敬礼している自衛官募集のフライヤーを院のコルクボードに掲示し、陸海空各隊の募集パンフレットは待合スペースのテーブルの上に。ボールペンやシールやハンカチ、絵葉書は当院に通ってくれている若い子たちに配るといたしましょう。

 私自身が自衛隊リクルーターになったつもりはないですが、こうすることで、国を守る『防人』たちの真摯な姿を一人でも多くの人に見て欲しいな、と。自衛官にはどのような職種があり、どのような活動をしているのか、パンフレットには分かりやすく書かれています。ご来院の際には是非ともお手にとってくださいますよう。

0 件のコメント: