2016年7月22日金曜日

2016九州ツーリングのご報告


 去る7月14日から20日まで、丸一週間のお休みをいただいての里帰りを兼ねた九州ツーリングより無事に帰着いたしました。

 出会い再会あり、驚き感動あり、期待はずれのガッカリや、ちょっとしたトラブルも。ま、それら全てをひっくるめて『旅』ですから良しとしましょう。無事に帰ってこれたのが何よりの収穫です。

往路は大阪泉大津よりフェリーで門司へ。

福岡の海の中道にて。

熊本で馬刺し三昧。球磨焼酎と肥後もっこすの人情に酔った夜。
大観峰はあいにくの雨。
やまなみハイウェイは霧で真っ白。
五里霧中wをベソかきながら走る。

約30年ぶりに訪ねた大分は母の実家。
いとこ会にて隠し芸のハーモニカ披露。

実家にて。親父は相変わらず。元気で何より。

酷暑の中駐車場から20分歩いて本州最南端佐多岬到達。

フェリーで錦江湾を渡り指宿へ。

知覧の特攻平和記念館。
語り部さんのお話に耳を傾ける。

復路は宮崎港から神戸へ。

一週間存分に走り回った証は脹脛の火傷。
エンジンの熱でこんがりロースト。

 なお、私のツーリングの裏テーマとして、出向いた先の神社に参拝して御朱印を頂くってのがあるのですが、今回も以下の通りお参りして来ました。

時間が足りずに名物三輪素麺は味わえず。

最奧にある高宮祭殿は神気溢れるパワースポット。
同地出身である出光佐三との縁も深い。

良くも悪くも観光スポット。
台湾美女多数。ミニスカで目の保養w
焼きたての梅ヶ枝餅は美味かった。

些少だけど再建のための奉賛を。
新しい御朱印帳もこちらで頒布頂く。

日向一ノ宮。御祭神は大己貴神。
いわゆる大黒様。

念流と陰流、日本剣法発祥の地。
『鵜戸さん参り』は日本最古の新婚旅行。

瓊瓊杵命を御祭神とする
言わずと知れた天孫降臨の地。

 かの地でお参りしたかった神社の半分も廻れていない。再訪は決定なのだけど、今度は春か秋に行こう。夏場の九州はバイクには過酷すぎる。私の故郷ってこんなに暑かったっけ?

0 件のコメント: