2016年4月21日木曜日

OneCodeBlues Of New Toys

 昨今の拙ブログを「腕は大したことないのに道具ばかりに凝りやがって。どうせすぐ投げ出すんだろ?」と冷ややかにご覧いただいている皆様、安心してください。しっかりモトは取るべく値段分は遊んでます。



 マルチエフェクタG1onのリズム&ルーパー機能で即席バックトラック(リズムと合わせてバーバーボーボーとコード吹きを繰り返しているのはルーパーで録音した私自身の音)を作って、その上から重ねてアドリブの練習……なんだけど、我ながらヒドいね、こりゃ。拍頭をしっかり捉えられていないのはブルースマンとしては致命的。精進が足りませぬ。

 ちなみに、この動画で使ってるマイクはギターアンプを鳴らすには力不足のローインピーダンス(低出力)。これをG1onのブースターエフェクトで出力を量増しして、シカゴブルースでは定番のスプリングリバーブのシミュを薄〜く掛けてます。

 ま、奏者の腕前はアレとしても、なかなか良い音してると思いませんか? 思いますよね!? だから、もし玩具が増えて、嫁さんにまたも嫌味を言われても、どうぞ皆様におかれましては生温かく見守っていただけますよう、平に、平にぃぃぃ〜〜m(_ _)m

0 件のコメント: