2016年4月7日木曜日

春だねぇ。

 朝一番で出張施術。クルマに乗って小学校の横を通ったら、礼服を着た見目麗しい若いお母さん(私にとってはお嬢さん?)が傘を差して講堂へ。

 ああ、入学式かぁ。春だねぇ。せっかく桜満開なのに、残念だねぇ。今年の新入生には筋金入りの雨男、雨女がいるのかねぇ。

 帰路にコンビニへ立ち寄る。レジで会計してもらってると、その隣でカウンターを挟んで店員さん二人が何やらゴニョゴニョ。

「〇〇円のお返しです。ありがとうございました」
「ハイッ! そこでお辞儀! 30度! 60度! 90度!」

 カウンターの外にいるのは、いつもは物腰柔らかな愛想の良いお姉さん店員。まるで鬼軍曹のように檄を飛ばす。カウンター内で一生懸命指示に従っているのは気の弱そうな若い男の子。新人さんかな? 

 「ああ、春ですねぇ」と、応対してくれているオバちゃん店員さんに思わず。「……そうですねぇ」と、愛想笑いで分かったんだか、分からなかったんだか、それさえ分からない返答。

 それもまた、春かねぇ。

0 件のコメント: