2016年4月23日土曜日

インド人もびっくり!?



 最近、ご近所にオープンしたばかりのインドカレー店へランチへ。表の看板では「日本人の味覚に合わせた味」をアピール。

 辛さは6段階から選べて、レベル3から上が辛口。迷わずレベル6を注文。だって、前に食べた時にレベル4を頼んだら想定外の甘さだったんで。

 6辛のキーマカレーを千切ったナンですくって食べる。……う〜ん、美味しいんだけどやっぱり辛くはない。食べ終わる頃になって、わずかに額に汗が浮く程度。しかし、これは辛さのせいなのか、大きなナンでお腹が張ったせいなのかも分からず。

 院に帰って午後の施術。この時に自分の身体に違和感があるのに気付く。なんだかいつもより手のひらが熱くて湿っぽいのだ。普段から「先生の手は温かいですね」と言われることが多いが、自分でそれを実感することは少ない。今日は明らかに自分でも熱感を感じる。

 末端部への血流が促進されている。これがスパイスの力なのか? ちょっと驚き。しかしまぁ整体師がジトッと手汗をかいてるのは少々戴けないなぁ。次に行く時は5辛で辛抱しておこう(汗

0 件のコメント: