2016年2月28日日曜日

楽太郎のふみふみ


 本日暇暮らし。ちょこっとだけお仕事をして、全く手つかずの確定申告書類を横目にいつも通りハーモニカのお稽古。つまり、いつも通りお気楽極楽。

 レッスンでの新しい課題曲はかの大バッハの『G線上のアリア』。もともと簡素な玩具楽器として生まれた10穴ハーモニカでクラシック音楽を演奏しようなんて、そもそも無理筋なので、あんまり気乗りはしなかったのですが、尺八や、篠笛や、しちりきなどの和楽器で同曲を美しく演奏している動画を見て、なぜか対抗心がメラメラとw

 なお、この曲を吹くには「吸って振動させるためのリードを無理やり吹いて鳴らして、出るはずのない音を強引に出す」というオーバーブロウなる超高等変態テクニックが必要。最近、なんとか音が出せるようにはなったけど、まだまだ曲中で使うには音程が不安定。

 「ン゛ッ、プッッッッっ…ン゛ゥピ〜〜♪ ボポッ…ビッ……ビィッピィイィィー♪」と自分でも気分が悪くなるような音を出しながら練習していたら、楽太郎が膝の上へピョン。肩まで這い上がって、おでこをハーモニカを持つ手にゴッツンコして不快な音を止めさせるための強行措置。

 その後は上の動画の通り。実はこの起毛フリースセーターは楽太郎ホイホイ。喉がゴロゴロ鳴ってるの聞こえますか?

0 件のコメント: