2016年1月11日月曜日

声に出して「にっこり」と言ってみよう


 最近、夫婦してハマっているのが『夜廻り猫』なるネット漫画。深谷かほるさんというプロの漫画家さんがツイッターでほぼ毎日連載している基本1ページ完結の超短編連作漫画です。

 綿入り半纏を羽織り、頭に猫缶を乗せた「遠藤平蔵」なる名前の黒猫が、夜な夜な「泣く子はいねがぁ〜」とさすらいながら、いろんな人や動物の生き様と出会っていく……って書くと、なんだかハードボイルドな雰囲気ですけど、読めば短いなりに(短いからこそ)ジーンときたり、ほっこりできたり、深くうなづけたり、もちろん笑えたり、優しい世界が広がります。

 作中で私が一番気に入っているのは、平蔵さんが笑う時に「にっこり」というセリフを口にするところ。そして、辛くて悲しくて立ち止まってしまった人にも「さぁ、『にっこり』と言ってみなせぇ」と優しく促すところ。

 これ、大事なことだよなぁ。ま、平蔵さんは「自分の顔が怖いから、そう口にしないと笑ってるって分かってもらえないから」なんて言ってますがねぇ。

 ともあれ、私がグダグダと駄文を書き連ねるよりも、読んでもらった方が早いですね。良かったら以下のリンクから。猫好きさんには絶対にオススメですよ。


#今日の夜廻り猫というタグでも検索できます。

さて、午後からも「にっこり」とお仕事しましょ♪


0 件のコメント: