2016年1月7日木曜日

80年と10分


 今日は朝一番から出張施術などもありバタバタと忙しく、ブログ更新が終業のご挨拶となりました。ありがたいことです。

 さて、松の内も明けたことですし、ここいらで今年の抱負をば……の前に、こんな逸話。

 その昔、近在に白隠禅師という偉いお坊さんがおられまして、この方の描く達磨さんの絵がこれまた素晴らしいと評判。白隠さんは、身分を問わず、誰彼となく請わればササッと紙を広げてパパッと描いてくれます。筆に墨を含ませるとシャッシャのピャーでいっちょあがり。

 上は大名から下は水呑百姓まで、世間でそんな達磨絵がありがたがられているのが面白くない臍曲がりが、ある時白隠さんに不躾な質問をしました。

「御坊、その達磨さんの絵はどの位の時間で描き上げるんですか?」

 白隠さんは澄まして答えました。

「そうさなぁ、80年と10分かのぅ」

 筆を握る時間は10分だけど、この線を引けるようになるまでに80年の全生涯をかけてきた、と。

 流石ですねぇ、カッコ良いですねぇ。斯く在りたいものです。

 私も、自分の施術が『48年と50分』の価値と効果があると胸を張って言えるように、言ってもらえるように、一回一回の施術を、お一人お一人との出会いふれ合いを、寸毫も無駄にすることのないように、常に真剣勝負で臨んで参ります。

 本年もあしたか気功整体院を、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

0 件のコメント: