2015年10月28日水曜日

秘伝流出⁉︎

 先日、ぼんやりと朝のテレビを見ていたら、画面に目を疑う光景が!




 決して、四つん這いで公園を歩く姿が奇異だから驚いたワケではありません。当院で施術している南龍整体術の秘伝のひとつに全く同じ自療体操法があるからです。


 私の師匠は修行時代に「人間、病を得たら獣に戻れ」という口伝とともに習ったといいます。また、南龍整体術の母体である関口流柔術では、稽古が終わった後、整理体操代わりに四つん這い歩きを行っていたとか。

 かつて師匠は何度か自分の患者さんにこの四つん這い療法を教えようとしましたが、冗談を言っていると思われて笑われたらしく「怒ったからもう教えん。これが流行って患者が減ったら困る」と、これまた本気とも冗談ともつかぬ風でボヤいていました。

 確かにこの体操は非常によく効きます。私も肩や腰に異常を感じると、まず四つん這い療法を試してみます。しかし、中国の人たちのように公園で行うなんて無理。施術室や廊下でこっそりやってます。だって、やっぱり恥ずかしいですから。そのあたりは国民性の違いですかねぇ。

 なお、この療法はただ四つん這いで歩けば良いってワケではなく、幾つかコツがあります。今回の映像はそのコツに準じていたから驚いたのですが、詳細は秘伝ですからここには書けません。興味のある方はこっそり声を掛けてくださいね。内緒でお教えしちゃうかも?

0 件のコメント: