2015年9月6日日曜日

さよならSRV250

 昨日、本当に大事にしていたオートバイが私の手元から離れていきました。

 調子が悪かったわけじゃない。
 むしろ絶好調。走る止まる曲がるに問題なし。
 今すぐ日本一周ツーリングもバッチコイ。

 維持管理ができなくなったわけじゃない。
 軽二輪の維持費やガソリン代なんて、たかがしれてる。

 置き場所がなくなったわけじゃない。
 屋根付きガレージには十分なスペースがある。

 お金がなくなって売った?
 まさかご冗談をw

 前にちらりと書いたかもしれませんが、今年に入って突然弟を亡くして色々と考えるところがあり、ぼちぼちと身辺の整理を始めているのです。もちろん、まだ当分は彼岸に渡るつもりはありませんが、いつかはその時が来るのですから。

 ま、バイクは我が身一つに一台あればいいかな、と。

 ありがたいことに、オークションを通じて愛機には良い引き取り手が見つかりました。この機種のこの色を探していたという落ち着いた男性です。実車確認にわざわざ遠くから足を運んでくださり、すっかり気に入っていただいての落札移譲です。


新しいご主人様との初のツーショット。しっかり走るんだぞ。

 寂しくはあるのですが、愛機を万全の状態で引き継いでいただけて少しうれしかったりします。きっと、私以上に可愛がって、たくさん走らせてくださることでしょう。

 「会うは別れの始まり」なのさ。さよならグッバイ元気でアバヨ!

0 件のコメント: