2015年9月4日金曜日

猫に香水?

 常連さんには顔なじみ、当院のマスコットである黒猫の楽太郎。こいつ、時々猫らしからぬ良い匂いをさせていることがあります。

 花のような、香水のような、香りは一定じゃないけど、明らかにケダモノから匂うには不自然過ぎる良い匂い。

 当院では施術室でお香を焚いたり、アロマディフューザーを使ったりしますから、その香りが移るのかなぁ……などと思っていたのですが、今日、その秘密がやっと解明されました。

 いつものように楽太郎を抱き上げて「モフモフぅ〜」とやったら(なにをどう「モフモフ」やるかはご想像にお任せします。みなまで言わせんなよ、恥ずかしいw)……スパイシーでセクシーな男性用香水の匂い!?


あ、もしかして……
 これだぁ〜!

 当院では施術の際に必ず手拭いを使います。直接お肌に触れないようにだったり、服地を傷めないようにだったり、必要に応じて患者さんのお体に掛けるのです。

 んで、楽太郎はこの棚の上がお気に入りで、手拭いを枕にするのが大好き。どうせ手拭いは患者さんがおみえになれば交換するので黙認していましたが……。

 確かに昨日は強めの香水を付けた男性の患者さんがおいでになりました。その移り香が手拭いに、そして手拭いから楽太郎へと香りがリレーされていたとは!

 以前から匂っていた花の香りも患者さんが付けていた香水や、今流行りの衣服の柔軟剤の香りだったのでしょう。

 うん、謎が解明されたのはいいんだけどさ。物の本によるとさ。猫は体に余計な匂いが付くと狩りの邪魔になるから本能的に毛繕いをして人間との接触によって移った匂いを取ろうとするって読んだんだけどさ。楽太郎クンは、そこんとこ、どうなの? 君の野性はどこへ行ったのかね、あん?
「野性って何それ、パッカン(缶詰)より美味しいの?」

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

自分でも「ちょっときつめに吹いちゃったなぁ...これだと品がないけど,ま,しょーがないか」って思ってました
f^^;

つけてると落ち着くもので,次回から控えめにします.

m_1sugu

あしたか院長 さんのコメント...

あ、どうぞお気になさらず(汗
逆に、ブログねたを提供していただいたと感謝しております。