2015年9月27日日曜日

ドアマン院長

 施術中に「ちょっとお待ちくださいね」と玄関に向かうことがあります。ドアの向こうには当院のマスコット猫、黒猫の楽太郎や白黒ブチのシュウちゃんがちょこんと座ってドアが開くのを待っているからです。あの小さい頭で「ここへ来て鳴けばパパが入れてくれるにゃ」と学習しているのだから驚きます。

 と、それを見ていたお友達の三毛猫チーちゃん(仮)も……


「ここに座ってぇ、ひと声ニャーと鳴いてぇ、と」

「センセー、まだ開けてくれにゃいの?」


 ごめんね。君は入れてあげられないのだよ。代わりにあとでカリカリをあげるから、おんもで待っておいでね。

 さて9月最後の日曜日、シルバーウィークに遊び疲れた身体を整体でスッキリさせませんか? 皆さまの来院をお待ちしております。

 ただし、ドアはご自分で開けてくださいね。どんなに可愛く「ニャー」と鳴いてもダメですよ。

0 件のコメント: