2011年2月17日木曜日

脱衣かご



『脱衣かご』を買い替えました。

今までは某ホームセンター製のメイズバスケットを使っていましたが、見てるとコレがなんとも使いにくそう。床に直置きしてあったため、腰や膝の悪い方は荷物を入れるのにも出すのにも大変。目にも入りづらいために上着とバッグを抱えてキョロキョロする患者さんに「こちらをお使いください」と何度お声をかけさせていただいたことか。

「こらぁ、どんげかせにゃいかん!」

買い替えるなら脚付き&容量多め、そして施術室の雰囲気にマッチする素材の品。しかし医療備品として売っている品は愛想のないプラスチックのかごとスチールの脚。これじゃ、ちょっとなぁ……。

てなワケで探し続けて約2年。やっと気に入った品を見つけました。

大きめの藤編みバスケットに脚がついたシンプルなデザイン。高さは約60センチで腰を屈めずに荷物を出し入れできます。

さっそく施術室に置き、患者さんを待ちます。

玄関を入ってきた患者さんは、なにも言わなくても真っ直ぐ脱衣かごに向かい、当たり前のように荷物を置きます。お二人目も、三人目の方も……私、心の中で小さくガッツポーズ!

やはりそれ専用に作られている品だけありますね。少々値が張りましたが、これで患者さんの快適度が上がり、気持ちよく施術を受けていただけるのならば結果的には安い買い物です。

0 件のコメント: