2010年9月2日木曜日

電話が通じにくくなっております?


久しぶりの更新です。

ご心配をお掛けして……ないですよね。

「あの院長のことだから、どうせ遊び惚けてるんだろう」と。

はい、お察しの通りです。

二年以上の時間と、莫大な手間ヒマ、小遣い銭のほとんどをつぎ込んで、なんとか乗れるようになったヤマハのオートバイSRV250を乗り回すのが楽しくって楽しくってw ヒマがあれば西伊豆へ、箱根へ、はたまた富士山へとアクセルを捻っております。

先日、スーパートラップというマフラーに交換してからは、そのセッティングを出すためにヒマがあればそこいらを走り回っております。

17年前のオートバイですから、思いっきり旧車です。しかし、ホンダのCB750やカワサキのZ2、スズキのカタナのように当時から人気があったわけではありません。プレミアなんか付いてません。昔も今も速くもないです。お世話になっているバイク屋の大将も、口にこそ出しませんが「なんでこんなバイクに大枚の修理代はたくかねぇ」と呆れ顔です。

ま、いいんじゃないですか。趣味ってのは、そーいうモンです。

んで、ここからが本題です。

院を留守にする時、いただいた電話をケータイに転送するようにしておりますが、伊豆や箱根の山の中に入ってしまうと電波状況によっては電話をお受けできないこともしばしば。どうか留守番電話に一言残してやってください。

「いんちょ〜! 遊んでないで、さっさと帰ってきて私の腰を診てよ!」って。

メッセージを受け取り次第、折り返しお電話を差し上げるとともに、必要であればすぐにUターンして飛んで帰ります。どうぞご理解のほど、よろしく申し上げます。

2 件のコメント:

Satellite さんのコメント...

逆コンドルのお陰で、たくましい腰に!

二の腕の筋肉痛には、勝てませんでした・・・。

あしたか院長 さんのコメント...

前傾姿勢は腰椎に負担がかかります。
上腕の緊張はバイクの挙動を妨げます。

どうぞ腰痛にはご注意を!