2010年4月10日土曜日

2010-04-09

  1. ベッドに寝転んで『奇妙な論理』をパラパラ。懐疑主義の古典。学校はこーいう本を学生に読ませなきゃ。それによって松尾貴史氏のような筋金入りが世にあふれたとしても当方の責任の負うところではないが……それはそれで面白いかな。ただし、オカルトや似非科学が完全に駆逐されることはないだろう。
  2. 再ポスト。阪神大震災後の瓦礫撤去作業時、自衛隊員は靴底に鉄板の入った安全靴を履いているにもかかわらず釘を踏み抜く者が続出したのに、地下足袋の鳶職や大工には足を怪我する者は稀だったとか。『BORN TO RUN』を読んで、昔神戸在住の友人に聞いた話を思い出した。#5fingers
  3. なお、巻末の“宜保愛子ほぼ完全著作ガイド”で膨大な冊数が紹介されているものの、現在では入手するために神保町や早稲田界隈の古本屋の100円均一ワゴンを覗いてまわらなければならないことは想像にたやすく、「大衆に消費され尽くす」恐ろしさは霊より怖いとしみじみ感じ入る次第。
  4. 『と学会レポート ギボギボ90分!』読了。稀代のタレント霊能者、宜保愛子氏の知られざる努力に感動さえ覚え、腰巻の惹句「霊視のやり方、教えます」に深くうなずく。スタッフ任せの安易なホットリーディングで恥を晒したスピリチュアルカウンセラー某焼肉のタレ氏は偉大なる先達を見習うべき⁈
  5. 当院で施術している関口流柔術秘伝の南龍整体術の紹介記事が掲載されています。『実践武術療法―身体を識り、身体を治す!』 http://bit.ly/cAP9T0
  6. @Kokkora11 アドバイス感謝。しかし「あるがままに、自然に」って難しいですよね。そう考えた瞬間に作為や邪念が入りこんでしまい、グダグダになることが多いのです。これはジョグのことではありませんが。今朝は走りながら息即禅、走即禅などという言葉が頭に浮かびました。
  7. 地下足袋ジョグ15分。走行時は意識的に吸って、吸って、吐いてのリズムで息をしているのだが、それをやっているのを忘れてしまう瞬間が出てきた。このまま呼吸全自動モード(?)に突入すれば、もっと距離を延ばせるかな。#5fingers
  8. [Blog更新] 2010-04-08 - 昼休みに所要で外出。数名のランナーを見かける。肘を外に張るように手を振る男性ランナー多し。思わず「肩胛骨が固着気味で肩関節がズレてますよ」と声を掛けたくな.. → http://am6.jp/d3Lfv3

Powered by t2b

0 件のコメント: