2010年4月8日木曜日

2010-04-07

  1. @BornToRun_jp 拙い私見のRTありがとうございました。同ページのマクドゥーガル氏の動画は非常に参考になりました。私の理想とするイメージに近いです。接地の度にペタペタと優しい足音が聞こえてくるようです。地球と喧嘩しないように走ってますよね。#5fingers
  2. 仰る通りです。言葉足らずな部分の補足、ありがとうございました。RT@wingfeet01 踵は接地していいと思います。踵からでなければ。RT@BornToRun_jp:#5fingers RT@ashitaka_seitai ベアフット初心者にありがちなふくらはぎの
  3. 本書は軟骨と椎間板についての解説に一章を割いている。スポーツ愛好者や療術家は、この章を読むためだけに購入しても損はなし。私は本書で「適度に圧がかからないと軟骨は劣化する」ことを初めて知った。「身体は使ってナンボ」であると常々患者さんに申し上げてきたが、軟骨にまで当てはまるとは‼
  4. 『新国民病ロコモティブシンドローム』読了。運動器の衰えが即生命の危機となるの事は生物としての宿命。便利さに溺れ、身体の存在を忘れた日本人は、自らの肉体による手痛いしっぺ返しを食らいつつあるのかも。今、危機に直面しているのは団塊の世代だが、すでに次の世代にも影響が出ている。
  5. 地下足袋ジョグ15分。スタートして数分で気持ちよい汗。1月にジョギングをスタートした時には2分と続けて走れず、10分歩くと息が上がっていたから、これは長足の進歩だ、と自分を褒めておこう。走りながら地下足袋にnike+センサーを取り付ける方法を考えてみる。#5fingers
  6. [Blog更新] 2010-04-06 - 新聞広告の「4700万人が予備軍」「あなたは片足立ちで靴下がはけますか?」という小見出しにピンと来るものがあり本屋に走る。ロコモ症候群関連の新書を二冊購入.. → http://am6.jp/9jcpmj

Powered by t2b

0 件のコメント: