2010年4月7日水曜日

2010-04-06

  1. 新聞広告の「4700万人が予備軍」「あなたは片足立ちで靴下がはけますか?」という小見出しにピンと来るものがあり本屋に走る。ロコモ症候群関連の新書を二冊購入。
  2. 今年はベアフット走が流行りそうだが、初心者は念のためにベアフット散歩から始めないと大変なことになるかも。私の場合、ここ数年はヒールのある靴を履くのは月に数回。ほとんど足袋靴か雪駄履きだから、いきなり地下足袋で走り出せたのではないかと思う。以上はあくまでも私見。
  3. なお、これも多い踵部の痛みは馴れの問題。素足の状態では重力線は足関節横軸を二分する。ほ乳類として異例なほど大きな踵骨と足底の厚い皮と脂肪は本来体重を支えるに十分すぎるほど頑丈。ヒールのある靴を履くことは踵を甘やかす事にもなる。 http://twitpic.com/1dj8k0
  4. 私見。ベアフット初心者にありがちなふくらはぎの張りや痛みは、踵を浮かせる事を意識し過ぎているため。膝と足首を緩めれば自然に前足底接地となる。逆にストライドを稼ごうと遊脚を大きく振り出すと足関節を背屈せねばならない。このフォームはアキレス腱への負担も大きいので注意が必要。
  5. 地下足袋ジョグ15分+α。朝食にサンドイッチが食べたくなったのでコンビニ経由。地下足袋で入店するのに何のためらいもない。犬の絵が描かれたダブダブのジャージより気が利いてると思うのだが、店員の女の子は私の足元を二度見していた。#5fingers
  6. [Blog更新] 2010-04-05 - 『江戸ふしぎ草子』読了。資生堂の花椿に連載されていた掌編小説集。読みたかったのは伊勢〜江戸を3日で往復した神足歩行術についての章。この術について言及してい.. → http://am6.jp/a660Rw

Powered by t2b

0 件のコメント: