2010年4月6日火曜日

2010-04-05

  1. 『江戸ふしぎ草子』読了。資生堂の花椿に連載されていた掌編小説集。読みたかったのは伊勢〜江戸を3日で往復した神足歩行術についての章。この術について言及していた『本当のナンバ 常歩』での引用記述以上の情報は無し。この術が実在したかどうかも疑問。少々期待外れ。読み物としては面白かった。
  2. 本日19時より『くちこみっ!』にて占い師特集。彼らのリーディング技術(超能力や霊能ではない)が垣間見えるなら見てもいいが、そこらへんは電波には乗らんだろうな。とりあえず録画しておいて、TVタックルの特番を見るとするか。
  3. 私は食べる派です。子供の頃はシジミも食べてました。RT@Kokkora11 そうなんです、残念ながらRT@trailg お味噌汁の中のアサリの具を貝から剥がして食べていたら、同僚から「そんなとこまで食べるんですか?そこは味を出すためだけの部分ですよ」と言われた。長い間生きて
  4. 『人間らしい死にかた』読了。臨床医視点からの冷徹な死の記録。どんな最期であれ苦しみと痛みからは逃れられない生物としての宿命。ピンピンコロリや大往生は幻想。死と真正面から向き合うための一冊。メメント・モリ。
  5. 新聞に『テープを貼るだけで1秒で脂肪が燃える』というダイエット本の広告。もうね、呆れてな〜んも言えね。浜の真砂は尽きるとも、世にインチキダイエットの種は尽きまじってか⁈
  6. @umapxumap この患者さんは外反母趾用の装具(土踏まずを下から支える)が逆効果となり足底筋膜炎を引き起こしていた可能性が強かったです。その後『BORN TO RUN』を読み、同様の記述が多数見受けられ納得しました。もしまだなら、ぜひ一読をおすすめします。
  7. @umapxumap 当院にみえた足底筋膜炎の患者さんは足部の靭帯が弛んでアーチの形成が甘くなり、足関節の可動域が制限されていました。全身調整に加え、この二点を調整することによりかなり痛みが軽減しました。ただ、この患者さんはランナーではなく外反母趾からの発症でした。
  8. 雨音で目覚める朝。疲れている身体は「今朝は走らずにすむ」と安堵し、走ることに夢中の脳みそは「残念、走りたいのに!」と悔しがる。ま、仕方ないさ。天地がひっくり返ってもおてんと様にゃ敵わないんだから。
  9. [Blog更新] 2010-04-04 -@hinanobu いえいえ、言うだけ番長で実践はまだまだです。こちらからもフォローさせていただきますね。18:46 from TwitBird iPho.. → http://am6.jp/9Kowgn

Powered by t2b

0 件のコメント: