2010年3月29日月曜日

2010-03-28

  1. @y_typeR 自己ブラセボ? つまり自分で自分に気付かれないように自分を騙す方法? それよりも自分で分かっていながら自分のついた嘘に自らすすんで騙されることを止める方法を私は知りたい。
  2. 『人間らしい死にかた』途中まで読んで就寝。非常に興味深い一冊。ある意味、死に魅入られている。あ、死にたいって意味じゃないですよ(^_^;) もしかしたら興味を持つのが遅すぎたかも。ヘミングウェイが『死者の博物誌』を書いたのは何歳の時だったっけ?
  3. @y_typeR この手の話に興味があるなら『代替医療のトリック』と『人はなぜ治るのか』を併せて読むと面白いよ。ただし現場ではこんな知識は屁の突っ張りにもならんけどね。
  4. おそらく小池氏は典型的な頭脳先行タイプ。だからこそ『考えない練習』を書けたのだろう。彼が文字通り死ぬ程身体を使い込んだら、どんな本を書くだろう。ちょっと興味があるな。おっと、これは彼のことを否定してるのではないので、念のため。
  5. 『考えない練習』で小池龍之介氏に興味が出たのでググってみる。禅宗の僧侶だと思ってたけど違うのだね。あと、画像見て気になったのは氏の胸椎の歪み。骨盤も後傾して猫背気味。ちょっとヒドいなぁ。この状態で座禅の指導をされておられるとは、他人事ながら心配。
  6. 『うわさの人物 神霊と生きる人々』読了。所謂霊能者へのインタビュー集。「こーいう人、確かにいるよね」って感じ。いるんだから否定しても仕方ない。ただ個人的にはお付き合いを遠慮したい人種だし、彼らを神の如く崇め奉る連中には嫌悪感を感じる。箸にも棒にも掛からぬ一冊。暇つぶしにはなった。
  7. [Blog更新] 2010-03-27 - ご近所さんから太刀魚をいただきました。息子さんが釣ってきたのこと。キンキンでピチピチです。今夜は塩焼きです。 http://twitpic.com/1b8..http://am6.jp/b7TsLP

Powered by t2b

0 件のコメント: