2009年1月28日水曜日

あしたか菜園(?)始動

自宅の裏、二坪弱の空き地に鍬を入れる。

土いじりなんて、小学校でヒマワリを育てて以来。我ながらどうした風の吹き回しだか。

家の基礎工事を行なった際に重機で踏み固められており、地面はガッチガチ。鍬を大上段に振りかぶり、気合を込めて打ち込まにゃ歯が立たない。ひと打ち毎にすがすがしい土の匂いが立ち上る。重労働だけど楽しい。

ひと息ついていると、小鳥が飛んで来て、耕したばかりの土の中からサッと何かを拾い上げる。虫か、ミミズか、木の枝に止まってついばむ姿はなかなか愛らしくて、ついつい笑顔になる。

さてさて、この土地でなにを作ろうか。永田農法で濃くて甘い『水に沈むトマト』に挑戦してみたいなぁ♪

0 件のコメント: