2009年1月21日水曜日

四股立ち 〜その2

あしたか院長の四股立ちスクワット


(1)足幅は肩幅よりも広く、つま先は外に向けて開いて立つ。背筋から骨盤にかけてまっすぐに。

※出っ尻にならないようにしましょう。

※膝とつま先は同じ方向を向けましょう。




(2)背筋をまっすぐにキープしたまま、落とせるところまで腰を落としていく。

※腰を落とした時に、股間の空間が菱形になる場合は、足幅を広げて調整してください。

※無理に腰を落とさなくても効果はあります。できる範囲で結構です。必要以上に足に力を入れてまで屈伸しないでください。

※曲げ伸ばしがきついと感じる人は、この姿勢をキープするだけでもOKですよ。


※絶対にやってはいけません!


膝を内側に絞ってはいけません。

膝関節が痛くなりますよ。

膝とつま先は常に同じ方向に向けてください。








背中を丸めたり、前に傾けたりしてはいけません。

無理に上体を起こそうとして、腰を反らしてはいけません。

前を向き、胸を張って行ってください。フォームの確認は鏡の前で!


4 件のコメント:

東京のたなか さんのコメント...

結構キツいけど、気持ちいいかも。

Cotaro.CACIMA さんのコメント...

>東京のたなかさん

内股とお尻がビキッってなるでしょ? よかったら気長に続けてみてください。デスクワークの合間にやると腰痛防止になりますよ♪

ところで東京での新年会はどうなったのかな?

東京のたなか さんのコメント...

東京の「新年会」になるかどうかは分からないのですが、いま、来月か3月の企画を準備中です。

忘年会で、エネルギーが放射されすぎました(笑)。

四股は、ひとのいないところでやっています。電車のホームでやろうとして、周囲の視線を感じてしまいました(笑)。

Cotaro.CACIMA さんのコメント...

>たなかさん

次の集まり、楽しみにしています♪

四股はボチボチやってください。無理して深く沈みこまないようにね。