2008年11月7日金曜日

カボチャのヨーグルトサラダ

ガキの頃、カボチャは大嫌いだった。しかし、宮崎県はカボチャの名産地。黒皮カボチャの煮物の鉢を挟んで「好き嫌い言わんと食べんね!」「いらん! すかんモンはすかんけェ食わんわい!」と何度母親とケンカしたことか。

そんな偏食児童がカボチャの旬には自ら調理し、バクバク食べるようになるんだから、人の好みなんて変われば変わるもんだよ。

今回作ったのは我が家の定番。短時間で簡単にできる楽チンサラダだ。

1.カボチャ1/4個の皮ををむき、ひと口大の賽の目に切る。

2.耐熱皿に入れて、湿らせる程度に水をかけ回し、ゆるくラップをかけ、レンジへ。

3.チン♪してホクホクになったカボチャにマヨネーズと低糖ヨーグルトを各大さじ3杯。塩コショウはお好みで。正油をチビッと垂らすのもアリかな。

4.今回は仕上げにレーズンを散らしてエコでロハスでスイートな感じ(?)を狙ってみた。

カリカリに焼いたベーコンを刻んで混ぜればコクが出てアメリカ〜ンな感じになるし、隠し味にオリーブオイルをひと垂らしして乾燥パセリを散らせばイタリア〜ンな感じにもなるよん♪
ぜひお試しあれ(^_-)−☆

0 件のコメント: